25/01/2017

日本の年金 (Japanese Pensions Revisited)

最近、お客様から私の髪に白髪が増えたとよく言われます。私、まだ40代なんですけど。。

でもそれを言われたら、皆んな歳をとるのは仕方ないなあと思います。

お客様から最近年金の話もよく聞かれますので、歳をとっているのは私だけではありません(笑)

 

最近私は、外国の年金について税務局の話を聞きに行きました。その後で税務局のシニアタックスアドバイザーと日本の年金について詳しく話しました。

 

税務局のウエブサイトに、NZに住む、年金を受給している外国人の国の表が載っており、その年金の税金をどこで払うのかが書かれています。(下に日本の場合を表記)

 

年金という意味は法律に定義されていませんが、年金には特性があるため、その収入が年金かどうかを確かめることが出来ます。一般的には年金は規則的で定期の支払いがされます。金額は固定されているか、または将来に受け取る金額を確認する事が出来ます。年金は普通、一生または一定期間受給されます。珍しいですが、一時払いの年金もありますが、それが年金の振り替えである限り、税金が課せられます。

 

日本の年金の中で、NZで課税されないのは一種類のみです。日本で国家公務員として国から給料を受け取っていた人の年金の場合のみNZで税金を払う必要がありません(NZの国民ではない場合のみ)。

 

その他すべての日本の年金はNZで課税されます。

 

これらはあくまでも、一般的なガイドラインですので詳しくは最寄の公認会計士にご相談下さい。

©

Japan

Notes
FTCs are foreign tax credits
A “no” in both columns, means the source country has the sole taxing right

For income years beginning on or after 1 April 2014

  Taxable only in NZ (no FTCs) Taxable in both countries (FTCs available)
Periodic pensions Yes No
Lump sums Yes No
Government service pensions if New Zealand citizen Yes No
Government service pensions if not New Zealand citizen No No
Social security pensions Yes No

ご質問がありますか?

お客様とお客様のビジネスをどのように支援できるか、お問い合わせください。